バトルガールハイスクールはこんなゲーム

■女の子×学園モノ×RPGという全く新しいジャンルのRPG!
豪華声優陣を起用した女の子キャラが多数登場!学園でのストーリーを楽しみながら本格的なバトルも楽しめる新ジャンルRPGとなっています。

■白猫プロジェクトでお馴染み、ぷにコンを搭載
白猫プロジェクトではもはやお馴染み、操作性抜群のぷにコンをバトルガールハイスクールでも搭載。快適なプレイが可能です。

■学園パートとバトルパートの2パート構成
バトルガールハイスクールでは、女の子たちとコミュニケーションをとって親密度を上げていく学園パートと、女の子たちが白熱したバトルを繰り広げるバトルパートの2パートで構成されます。バトルパートでは素材がゲットでき、集めて武器を生成することが可能。どんどん女の子を強くして、友だちに自慢しよう!

バトルガールハイスクールゲームレビュー

恋愛シミュレーションとRPGが合体したような新感覚のジャンルのゲーム。登場する女の子は脇役も含めて全員声優を起用し、恋愛ジャンルには欠かせないボイスにも力を入れている印象を受ける。女の子を育てるシミュレーションパートと、バトルを楽しむバトルパートに別れており、それぞれのパートを交互に楽しむ印象。コロプラ社の強みでもある、なめらかな動きや演出はバトルガールハイスクールでも健在で、Live2Dという技術を搭載し、女の子がアニメのようになめらかに動き、リッチ感を存分に味わうことができる。
バトルパートでは白猫プロジェクトでお馴染みのぷにコンを搭載。リズミカルにタップ動作をすることで敵を攻撃し、コンボ貯めていくことができる。ボタン連打でがしがし攻撃するタイプではなく、ぷにコンの動きに合わせてリズムよく攻撃することでコンボが溜まっていく仕様なので爽快感はあまりないかもしれない。

女の子はかなり万人受けしそうなタッチ・ヴィジュアルなので、いわゆる萌えゲーに興味がないユーザーでも楽しむことができる(実際に自分もその一人)。着せ替えができたり素材を集めて武器が制作できたりと本編以外の要素も満載。本格派RPGとして楽しむことができる。

ユーザーのレビューは3点台とまずまず。5月28日時点で既に100万DLを突破しており、これからじわじわと浸透してくるゲームではないだろうか。☆4(超激レア)がないと厳しいという声が多数あるため、無料ガチャの出方次第でゲームを有利に進めるかどうかが変わってくるだろう。個人的にはランブルシティ、東京カジノプロジェクト、バトルガールハイスクールの中では一番期待できる作品だと思う。

↓↓バトルガールハイスクールのダウンロードはこちらから↓↓

Android用

バトルガールハイスクール総合攻略掲示板へ